一緒に靴を磨かないか
一緒に靴を磨かないか
美人とはこういうこと。

美人とはこういうこと。

heelandtoe は1990年に靴屋として始まりはました これまでたくさんの靴たちがお求め頂いた方に寄り添い、靴がどのように育ち、思い出を作っているのか、靴を磨きながらお話を聞く[一緒に靴を磨かないか]

第1回目は そのみつ の大ファンでご来店の時は
いつも姿勢の良い野口さま にお話を聞かせもらいました!
お持ちいただいたのはワインカラーで5cmヒールのレザーソールのパンプス

野口さまの靴を拝見してすぐにわかることがありました

靴べらを必ず使っている!
きちんと靴を履いてらっしゃることが手に取るようにわかりました

足入れをする履き口が全くシワやかかと落ちがないんですね
靴べらを使わないとすぐに折れジワができるのです
きちんと使ってとても大切にする、靴からその方の人柄や生活が
伺えるような気がします

『 自分自身の姿勢がとても気になるから、
     鏡やウインドウを見るんだけど、その時に気がついたの 』

「そのみつの靴との出会いはなんと詐欺にでもあったような。。。(笑)」

スタッフ「この間、お取置きしていた靴ありますよー」

野口さん「エっ???? そうーだっけ???? 人違いじゃない?」

スタッフ「そーですよー。まぁ、履いてみたください」

野口さん「そーだっけ。。 まぁいいかぁ。」

「パッと見た時は普通の靴だなって思ったんですけど
で、履いたら革が良くって足あたりが良く履きやすくて
とても綺麗に見えたんです(笑)
靴って履いてみて分かるんだなと改めて思いました」

そして、普段から
「わたし、背筋っていうか、自分自身の姿勢がとても気になるから、
鏡やウインドウを見るんだけど、その時に気がついたの!
そのみつさんの靴は横からのラインが
とても綺麗だなぁ~って!いつも思うのよ。
そー!ほんと、この靴は横から見てもらいたいですよね~
ヒールから足がすっ~~~といいラインが出て、履いて綺麗に見える
きっと履いて時のことを考えて作ってらっしゃるのかなぁって
靴だけのデザインを考えるのじゃなくて履いた時の雰囲気を
イメージされてる作るんだと思います

デザイン自体が変わった靴じゃないから、
上からも見た時は思わないんだけど
履いて横から本当に綺麗だと思います
そういった意味で他のメーカーさんとは違うと思し、
他のメーカーさんには悪いんだけ、より丁寧に扱ってます(笑)

heelandtoe
==================================================
>>なんて出会いなんでしょうか! heelandtoeは詐欺紛いの接客はしないと思いますが、、、、、
>>姿勢が良いのは見ている方も気持ちがいいですよね、姿勢をいつも気にしているからこそ
>>靴のラインが綺麗だとか感じられるのだと思います
>>見習わないといけません
>>この靴磨きの後、そのみつさんに出張でうかがった時
>>まさにこのお話が出てました
>>横から見た時にヒールから足にかけてのラインが綺麗に出るように
>>靴のラインを考えてると言うことでした
==================================================

『 新品の時よりも靴の個性が出ますよね カッコよくなります 』

この靴で思い出であるのが最初に履いた日が雪だったか、雨の日で

この靴、革底だから つるっっっっっっーーーー と滑って (笑)

おおおおおおっっっっっっと 転けそうになって (笑)
ソールが革だから最初は気をつけないと、、、、
いいものは気をつけないといけないと思いました

で、靴を脱いだら友達が
「その靴、どこで買ったん?」「どう言うブランド?」って聞かれる
女性って他の人の靴を見るんですよね
それから、靴の修理屋さんとか靴のことを知ってらっしゃる方が見ると
どこの靴?どこで買った?いい靴を履いてるねって! 
言っていだけるんですよ

磨いていても、新品の靴よりいいですよね。
色とかなんかシワの出具合とかいいし
新品の時より靴の個性が出ますよね。で、かっこよくなりますよね。
履き込んでベターっとくたびれた感じにはならないし
ハンドメイドの雰囲気が出て来ますよ

あ、去年買った緑色のブーティは履いても可愛いけど置いてても可愛いなぁと思って
私、当分 下駄箱の上に置いてたもん!(笑)
そしたら猫が来てスリスリして、やめてぇ~~~っ!!!
なんか、いつも靴がひっくり返ってるかと思ったら、、
こいつかァ!って(笑)

heelandtoe
==================================================
>>そのみつをご存知の方でない方のために インソールのブランド名を作った人が一足づつ手書きで
>> Shoe making is my life. と 作者名 が入っているのです

>>野口さまのこの靴は代表の園田さん作
>>また、日本の革靴のハンドメイドの草分け的存在のそのみつですが
>>海外のメジャーブランドなどではないので靴が好きな人の興味を引くのだと思います
.>また、いいモノって 丈夫で壊れないってコトでなくて
>>デリケートで扱いが繊細だったりしますよね よくわかります
>>大切に手入れをして愛着が湧く このあり方に心惹かれますね
==================================================

『  年配の方がヒールの靴を姿勢よくあるかれる姿を見ると憧れます 』

うちの父は昔、専門店さんで足を測って靴をあつらえていたように
覚えています。
母もやっぱり靴が好きで、私が子供の頃に靴を買ってもらってましたが
いつも母親はいいものを選んで買っていたように思うんだけど
それこそ母親のおじいちゃんがとてもおしゃれな方で
また母親が一人娘だったと言うこともあって
色々としてもらってお嬢さんだったみたい(笑)
私たち姉妹の服も母親がデザインをして生地を買って来たりして
知り合いの方に作ってもらってました
あの頃は既製品の服を買うと言うよりも作ってもらってました

年齢を重ねるとともに、足元が気になるんですよ
良い服を身につけてても靴が。。。な感じだったり
ヒールの革が大きく破れたままで履いていたり
とても、残念な気持ちになるので
若い人は分不相応なモノは身につけなくて良いと思うけど
良い靴を履き履きたいと思うんですよ

それで、、、

だんだん、、、

買う靴の値段が。。。。

3万、、、、5万、、、、

@0@、、、、、、

やっぱり。いい靴が好き。

それで、しかも、なんだか、、、、、靴は捨てられないんですよ~

年齢がいくとゆったりとした靴しか履けなくなっりしますよね
それもまた、仕方なかったり、分かるのですが
ご年配の方で少しヒールのあるおしゃれな靴を
履いて姿勢良く歩いてらっしゃる姿を見ると
あ~~さすがだなぁ あんなになりたいなぁ~って!憧れます

heelandtoe
==================================================
>>なるほど!
>>美人とはこう言うことなのだと!
>>そのみつって聞いただけで欲しくなる野口様ですが
>>そのみつの靴だけでなくたくさんの良い靴をお持ちですが
>>たんに所有していると言うことでなくて
>>パンプスを履く時でもきちんと靴べらを使って履いて扱いやお手入れも行き届いてらして
>>新ためて、おしゃれや身だしなみは靴で完成されるような気がして
>>ボクたちも見習いたいことが多くありました
>>成人された息子さんの前でデニムを履いてクルクル回りながら「いいでしょっ!」って見せちゃう
>>素敵でお茶目な可愛い、野口様です!!!!!!
==================================================

share this article
Google+
Return to List