一緒に靴を磨かないか
一緒に靴を磨かないか
出会ってから、革と靴を知ってハマりました。

出会ってから、革と靴を知ってハマりました。

heelandtoe は1990年に靴屋として始まりはました これまでたくさんの靴たちがお求め頂いた方に寄り添い、靴がどのように育ち、思い出を作っているのか、靴を磨きながらお話を聞く[一緒に靴を磨かないか]

 

第2回目は、heelandtoeと出会ってから革と靴を知ってハマリました!
と言われる小谷さまをお迎えしました

『 色とやっぱりこの手作り感が好き 』

この赤は他にはナイと思ったし、この手作り感がいいんですよ。
靴の内側とかにも色がついとるじゃろ!
それで刷毛で塗った感じ!
これが嫌いな人もいるじゃろうなぁとは思うんだけど、

私はこれがいいんよ!

ステッチもやぱっり好きかな〜
これね、あるとないのでは違うと思うんですよ。
そして中敷も!この中敷は違うモノには変えたくないんよね。

だから、キレイに履こうと思うよ

『パンプスを履かない女子が履くパンプス』

NUのパンプスは男前系のパンプスだし、カッコイイ!

このパンプスは
足がキレイに見えるし、
女子女子していたら買ってないです!!

でも

。。(泣)

幅が痛くて、、
長時間は無理です。。(泣)

『目標は、、、』

むちゃくちゃ履きやすくなったら、遠出したいです!!

京都散策に履いて行きたいかな、、
雨の日以外だったらね

これを買ったときは、防水スプレーの存在を知らなかったから
スプレーもしてないですしね。

明日この洋服に履こうと決めていても、天気は絶対みます
  
予報が雨だったら、格好が全然かわってきます

≫heelandtoe

====================================================================

『靴に目覚めたきっかけの靴』

私の場合、足のサイズが小さいので、分かりやすく言えば
heelandtoeには私のサイズがあったんです

それから、目が肥えてきた感じです
色々な相談をして、革の良さも分かって
履きじわとかという言葉とか知らなかったのに
勉強していった感じですね

それと35というサイズがあったのは良かったです
他では、なかなか、見つからなかったですからね
 

革のよさも分かってきたし、
靴を愛してあげなきゃなぁって思いますね!

≫heelandtoe

『ついに娘にも足のサイズを越された、、、』

足のサイズを越されて
もう一緒に履けれなくなったんよ

娘には、洋服も着られるんじゃなく、着こなしんさいよ
ていうふうに言いよるんよ

高いものを着て、着られてしまうんではなくて
年相応に着こなしなさい!!って

自分も、
年をとるのはしょうがないし、老けていくのもしょうがないけど

だから外へ出るのは大好き

生活感が出ないようにとは思ってる

====================================================================

≫言葉通りに、常にアクティブに行動をされている姿をみると
≫有言実行で人生を楽しみながら自分らしく過ごされているな〜と感じます
≫ 映画を観るだけではなくストーリー&着ているものにも注目しながら
≫みられているようですし
≫自分のなりたいスタイルを目指して常にアンテナを張っていらっしゃって
≫お洒落を楽しまれている姿が、生き生きとしていて素敵です
≫色々なことに詳しい小谷さまと話をしていても引き出しの多さに
≫楽しませていただいてます
≫娘さんがいらっしゃっても良い意味で生活感が感じられない小谷さんっ。
≫いつまでもカッコいい秘訣をもっともっと教えていただきたいです

share this article
Google+
Return to List