一緒に靴を磨かないか
一緒に靴を磨かないか
20年間を一緒に過ごした靴。

20年間を一緒に過ごした靴。

heelandtoe は1990年に靴屋として始まりはました これまでたくさんの靴たちがお求め頂いた方に寄り添い、靴がどのように育ち、思い出を作っているのか、靴を磨きながらお話を聞く[一緒に靴を磨かないか]

第3回目はいつもモードな雰囲気でハーブを使ったお料理が得意な原垣内さまです

靴? パンプス? ブーツ?
きっとあのロングブーツだなぁ…… と予想をしていました。

他のスタッフから「そのみつって言ってたような気がするよ」と聞きましたが、持っていたかな?…… 持ってない。だから、きっと、やっぱり!
あのロングブーツ!!と
予想に自信を持っていましたが…… が

結果は 大ハズレ でした。(笑)

でも、その靴を見た瞬間……

弊社オーナー「なつかしー!!すっごい、懐かしい コレ! 懐かしいー」

原垣内さま 「もう1足ある」

弊社オーナー「うっわ! なつかしい! セルジオビアンキ!
これは僕がヨーロッパの買付けに行き始めた頃に仕入れた靴
       20年近く前…… 17年18年……
めちゃくちゃ懐かしい!
       今はこのメーカーはもう無いんですよ……」

今回、原垣内さまが靴磨きに持って来られた 主役の靴は 
そのみつ のキャメル色をしたショートブーツでした

モードな原垣内さんが キャメル??????
いつ頃、購入した靴なのでしょうか?????

「 持っておくことで 満足 」

そのみつのブーツを買ったきっかけなんですけど

私、高校生の頃 こんな高価な靴、履けんけぇ〜
大学生か社会人…… 20年近く前だと 社会人。

その頃はずっとキャメル系で黒は抵抗があったんですよ。
何かのタイミングで黒を着始めて、黒ばっかりになったんですよ。

これは別にこういう系が欲しかったワケではなく
どうしても欲しくなった!
すごくステキーと思って!
しかも、靴の中に こんなことが書いてある!! と思って!

「 shoe making is my life. 」

当時、まだお二人でやりよっちゃって、それで、

「 そのみつ 」

って言うんですよって、聞いたんです。

最初、履いたんじゃけど、痛くって……
痛かったから、買わないほうがいいって言われたんだけけど

でも、絶対欲しい!! って。

痛いけど。

たぶん、がんばって履けると言う感じで
どうしても欲しかったんですよ。
私、足の親指がちょっと反ってるし、爪も当たるし。
今も、ちょっと痛いけどヒモを緩めて履けばそこまで感じないですよ。
なんで?ですかね…… 気のせい??(笑)

10何年モノじゃけど、トータルしたら1年か2年…… それ位しか履いてない。
服が黒くなったから、そんなに出番は無くなったけど……
カーキ色のパンツが多いからやっぱりこれいいよねと思って
一番思い出、深いんじゃないですかね〜。
いやぁ〜 もう ホントに これが欲しかったんですよ。 これが!

出かけた思い出の場所? 無い!(笑)
出来事も…… はっきりしない(笑)
持っておく事で満足!

==================================================
==================================================
heelandtoe
20代の頃の原垣内さんを想像しながらお話を聞かせていただきました。
今回お手入れに持って来られたショートブーツはとても約20年前のモノとは
思えないほど、キレイにお手入れされていました

「履いた時に痛い靴を買うなんて、今では考えられない(笑)
 でも、いい子じゃけん。 
 いつものお手入れはよりちゃんとしたお手入れをしたいと思って、
 お手入れすればちゃんと答えてくれるから」

とても大切にされているのを感じましたが、これからもよりもっと
大切にされることが伝わってきました。
原垣内さんがお話の中でカウチンセーターを着てカジュアルだった事も
私にはビックリで、頭の中で若い頃の原垣内さんを想像しました(笑)
革好きか昔からのようですね!
私が原垣内さんに出会った頃はスーパーロングのワルワルパーマの原垣内さん
勝手にイメージを作ってみましたが、似合っています!
”そのみつ”のブランドで選んだのでは無くて
選んだ靴は痛くてどうしても欲しかった靴が”そのみつ”だったんですね
でも、痛くても購入するのは……若い時だから…….ですよね(笑)
原垣内さんらしいなーと思いました

==================================================
==================================================

「 同じ靴は2日間続けて 絶対 履かない 」

前日の寝る前に洋服の靴をきめますよ。私、朝、時間がないから(笑)

じゃケェ〜 突然の雨の時は困る!
雨の日コーデを考えとって、雨が降らんのも困るけど
時間がないんですよ。とにかく 朝は! (笑)

そして、二日続けて絶対履かない。雨の日は履かない。
家に帰ったら風通しのいい所に置いておく
靴磨きはしますよ、まとめてだけど。
靴は大切にしてます!
若い頃に洋服屋さんで買った靴は残っていないけど
今、残っているのは全部、heelandtoeの靴!
下駄箱に入りきらない靴はブロックと板で積み上げたお手製の収納棚
入りますよ! そんなに…… 私…… 持ってます……かね…… (笑)

==================================================
==================================================
heelandtoe
はい! 持ってますよ。そんなに沢山!(笑)

「二日続けて履かないですよね! ?」 普通に聞かれましたが……
ウソはつけません。(^_^;) 私…… 履いてます…… すみません(汗)……
履く間隔を3日開けると完全に乾くようで、そうすると二日続けて履いたら
湿っぽさがわかるようです。
帰宅したら風通しの良い場所に置く事も当たり前なんですね。
持ってるモノや雰囲気や人柄はやっぱりにじみ出るんですね!
松本。勉強になります…….

だからいつも靴がキレイなんですね、
聞いてるだけでお気持ちの良いお話ですね!

==================================================
==================================================

「 せっかくいい靴を履くなら!
       歩くためのインナーマッスルを鍛える運動 」

私の靴を選ぶ時のポイントは デザインと革の質感 
だけど、痛い靴はもう無理(笑)

私自身も体型はそりゃあ、気をつけてますよ!
たぶん、歩くためにインナーマッスルを鍛える運動がイロイロあって
それを家でもやってる! 毎日!
食べ物?ダイエット的な気をつけ方はしてないけど、食べた次の日は控えめに。
でも、白ご飯が大好きだからどうしても食べちゃう
おかずは豆が大好き!
そら豆・スナップエンドウ・枝豆・黒豆・大豆・ひよこ豆!!!!!
あ、つゆ豆は嫌いだけね(笑)

ウォーキングをやったら絶対いいですよね!
だって、せっかくいい靴を履いとるのに
歩き方がおかしいと、もったいないですよ。
大脚だから、靴の外側がチビてるんですけどね(笑)

靴を好きになったのはheelandtoeに行き出して
お店を発見して、すごっくオシャレ〜と思って
ここで買いよったら、オシャレに見えるー と思って。
それから、初まったんだと思うんですよ。
今はheelandtoeでしか買わない、昔は他のお店2軒に行ってたけど(笑)

最近、将来に備えて個人年金を始めたんです
でもやっぱり、靴好きをやめるのは無理!!

==================================================
==================================================
heelandtoe
目が点・点・点・点……
歩く為のインナーマッスルを鍛える????
ウォーキングを著名な先生に習っているのは知っていましたが
いい靴を履いて、キレイに歩くという 意識の高さ!! すごいです。

約20年前の靴を持って来ていただいて
本当に「なつかしい!!」の言葉が連発なほどの喜び!
あの時代のheelandtoeを思い出します
この靴を作った「そのみつ」の園田さんも喜ばれ
沢山の人の記憶が当時に戻ったと思います

まるで、何年も前に聴いた音楽で昔を懐かしく思うように
年数が経ったモノこそ、やっぱり想い入れがありますよね
出番が少なくても無くてはならない靴。
特別な思い出はなくても、大切で必要で大好きな靴。

「そのみつ」のショーツブーツを
「一番思い出、深いんじゃないですかね」と言われる原垣内さん
後日、もう1足お気に入りの靴の写真を送っていただきました
その靴を思い出して私達も懐かしく思い出し
原垣内さんとの長いお付き合いをうれしく思います

==================================================
==================================================

share this article
Google+
Return to List