yearn for yarn
棉から綿へ 〜タネ繰り〜

棉から綿へ 〜タネ繰り〜

収穫したコットンボールの中には種が入っています
この種を綿からはずして、保存します
来年の綿になります

綿の方を糸にする作業がここから始まります

綿繰り機
左画像 綿を送り入れる手前でこちら側にタネがおちます
中画像 上から見たところ
右画像 反対側から見たところで、作業をする向こう側にタネが外れた
    綿がモクモクと出てきます

この綿繰り機の調子を整えるもの一筋縄でいかず。。
かと言って、とても手で出来る作業ではないです
この仕組みを考えた人は天才だ思いますね

share this article
Google+
Return to List